患者さん目線で考えます!

当院の流れ

当院に来院されてからの流れは、

 

 

  1. まず問診票に症状などを記入して頂きます。
  2. 記入して頂いた問診票を見ながら、院長が問診・触診・視診などをさせて頂きます。
  3. 症状により保険が適応なのか自由診療の方が最適なのかを、その患者さんにとって一番いい方法を決めます。
  4. その人に合った施術(電気治療、矯正、手技など)を行います。 
  5. 最後に施術する前とどう変わったかなど確認して頂きます。
  6. お会計。
 
当院では原因はどこから来ているのかを考え、その人に合った施術を致しますので、施術内容、料金はそれぞれ異なる事があります。

【手技について】

当院の手技は、痛みのある箇所のみ施術するのではなく、その痛みの原因をみつけてそこにアプローチをしていくという施術を行っています。

 

ただ単に癒しやほぐしなどは行っておりませんので、ご理解ください。

 

痛みを我慢しながら行うようなマッサージや電気治療、ストレッチは一時的に効いている気がしても、強い刺激で筋肉の組織が壊れてしまう事もあります。

 

すると体はその壊れた組織を回復する際に、再び壊れることがあると、筋肉がどんどん強く硬くしていきます。

 

ですから、痛みを我慢してマッサージやストレッチを繰り返してきた患者さんほど、筋肉の緊張がより強くなっており、慢性化して改善しづらくなっていることが分かっています。

 

特に痛みのある状態の筋肉に対しての強いマッサージやストレッチはオススメできません。

 

筋肉を柔らかくしようと思ったら、筋肉の組織などを壊さないように、緊張が起きないように働きかけをして、柔軟にしていく必要があるのです。

 

当院では、上記のことを念頭に手技を行っていますので、ご理解のほど宜しくお願い致します。


【健康保険の適応範囲について】

基本的には健康保険は『国が定めた最低限の医療』と定義されています。

健康保険が接骨院で使える場合

・急に痛くなったり繰り返し使っていたら痛くなった、など原因・受傷日がはっきりとわかる場合。

詳しくは「協会けんぽのホームページ」をご覧ください。

健康保険が使えない場合でも治療はできますのでご安心ください。

 

例)骨折・脱臼・打撲・捻挫・肉離れ・寝違え・ぎっくり腰

などで、痛くなった原因と受傷日がわかる場合は、保険診療を行うことができます。


【慢性的な肩こり・腰痛・姿勢改善】

基本的に健康保険の適用になりませんが、もちろんこようなお悩みをお持ちの方でも治療はできますのでご安心ください。

このような症状でお悩みの方の、

ほとんどの原因は『姿勢』にあります。

 

当院では、姿勢を本来あるべき状態に戻す『全身調整』の治療を行うことにより、ほとんどの慢性的な肩こりや腰痛・ひざ痛などを改善・根本治療することができます。

 

その他にも、『リフレックストレーニング』を行うことにより、5年後・10年後の未来の為のキレイな姿勢や健康な体をつくり、慢性的な肩こり・腰痛・姿勢を改善させます!

 

(保険適用の判断は当院で行います)